新しいようで歴史あり 富士フィルムのグルコサミン

デジタルカメラの普及にともなって影がうすくなってしまった写真フィルムですが、その写真フィルムの老舗・富士フィルムが今サプリメントや化粧品業界で新しい風を巻き起こしています。そんな富士フィルムが作ったグルコサミンがあるのです。

グルコサミンというと製薬会社や食品会社の製品を思い浮かべるでしょう。その中でもサントリーのロコモアなら知っているという人がいるのではないでしょうか。グルコサミンに筋肉成分をプラスして、「最近力強く歩けなくなった」という方に強力なサポートとなります。

一方の富士フィルムのグルコサミンはその形状が特徴的です。グルコサミンを飲む年代はどうしても薬類を多く飲みがちです。日常的に飲まなくてはいけない薬に加えてサプリメントまでとなるとまさに「薬を食べている」ような状態になってしまい、気持ちもダウンしてしまいがちです。そこで飲むのではなく、水なしでもお菓子感覚で食べられるサプリメントにして販売しているのです。

ほんのりとしたミルク味がなんだか優しい気持ちにさせてくれますから薬嫌いな方にもぴったりです。さらにこの製品の特徴は形状だけにとどまりません。とても吸収しやすい状態であるN-アセチルグルコサミンを使用しており、この成分は体内で不足しがちなヒアルロン酸としても、コンドロイチンとしても利用できるのです。

これに加えてコラーゲンも配合していますので、加齢とともに失われる軟骨成分を色々な角度からサポートしています。実は写真フィルムはその50%がコラーゲンで出来ているという事をご存知でしょうか。つまりサプリメントとしての歴史は長くはないかもしれませんが、コラーゲンとのお付き合いはかなり古い富士フィルムなのです。

この長年培ったコラーゲンに関する技術で今では美容業界でも高評価を獲得しています。大注目のサプリメントです。

 

白髪染めをやってみる

男女を問わず年齢を重ねてくると、出てくるものが白髪であります。白髪は放っておくと、老け顔のイメージをつくることにもなりますしたいへんマイナスの要因が多いわけです。白髪染めは一度白髪が出てくると、こまめにやらなければならない作業であるわけです。白髪は黒髪の中に生えてくるととても目立ちますので、なんとかやって処置をしなければならないのであります。

その方法が白髪染めということなのですが、自分で染め剤を買ってきてするとまばらになったりしてうまく染められないことが多くあるわけです。白髪をいざ染めようとすると、手間暇かかる事ですので思い切りがいることでもあります。そんな手間を省けるのは、美容院に行って白髪染めをやってもらうことで手間が省け染めむらもなくきれいに染め上げてくれるわけです。

また、ただ染めるだけではなくて発色の色にもこだわりたい人は、そのカラーも好みの色を選ぶことができるのです。落ち着いた色合いから、明るめの色までそれぞれの中から選べます。髪を染めることは体にも負担のかかる事であり、その影響をうけることもありますので肌が過敏なときやデリケートな人などはかならずパッチテストをしておこなうようにします。